FC2ブログ

段落を意識する

09 28, 2014
 メールの文章は30~40字で改行せよと入社直後の研修で習った。多様なデバイス,多様なソフトでメールのやり取りをする今,それはちょっとおかしいと感じた。
 確かに横長のディスプレイで全画面表示した時には,延々文字が続くと読みにくい。けれども携帯とかで読む時に,余りの数文字とかでガタガタに折り返されていると気分が悪い。書く側は気にせず書いて,読む側がウィンドウサイズ等で合わせる方が良いのではないか。
 研修を終えて実際の業務で来るメールを見ると,間を取って1文ごとに改行する人もいて,ひとまず僕もそうしている。段落を改める際は空白行を1行設けてカタマリを分ける。この場合,改行後の字下げはしない。

 それに慣れること数ヶ月。段落を組み立てるのが非常に下手くそになったことに気付いた。改行によって文章としても気分としても流れが切れて,全体を組み立てるという意識が疎かになっているのである。
 意識して見てみると,他の方のメールでも同様のことが起こっている。文章の途中で折り返す人の場合,そもそも読点の打ち方からして崩れている場合も少なくない。皆がそうとは言わない。単に文章力の問題かもしれない。でも,原稿用紙に作文しろと言われたらもう少しマシになるはずである。メールのブツ切れが劣化を助長しているような気がするのである。

 文章の組み立てにおいて,段落が果たす役割は非常に大きい。各段落とそれらのつながりを意識できば,それだけも随分きちんとした文章が書ける。改行しながら書いても話の流れがぶれない力があれば良いが,今の僕ではそれは難しい。
 今後は普通に書いてから後で改行を入れよう。
スポンサーサイト



土日祝

09 15, 2014
 会社に入ってから,毎週土日が2連休です。すごい。何していいか分からないくらいすごい。
 今週は3連休。来週は有給使って4連休。もう学生には戻れません。
プロフィール

がうす@仮住まい

Author:がうす@仮住まい

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
かうんたー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ